2000万円貯めておけ年金破綻

渋沢栄一ではない
渋ちゃん
貯金額はいくらですか?


ちびまる子ちゃんではない

もも子
0円


フグ田マスオではない

増岡フグオ
500万円


モンキーDルフィではない

モンキーB
2000万円

渋沢栄一ではない

渋ちゃん
モンキー君だけギリセーフ

将来の蓄えですが、これからは国民年金では全く足りません。

金融庁が「年金給付はこれから下がる、2000万円貯めておけ」の報告書!“年金は安心”の嘘を自ら暴露する安倍政権


フグ田マスオではない

増岡フグオ
ええ!!老後はどうすれば??

渋沢栄一ではない

渋ちゃん
今のうちに稼いでおくべきだよ

フグ田マスオではない

増岡フグオ
でも、僕の給料じゃ・・

渋沢栄一ではない

渋ちゃん
仮想通貨で稼げますよ

フグ田マスオではない

増岡フグオ
でも、もう仮想通貨は遅いんじゃ?

渋沢栄一ではない

渋ちゃん
レバレッジをかければいいんですよ

フグ田マスオではない

増岡フグオ
レバレッジ?

レバレッジとは「てこ」のことで少額の投資で大きな値動きで儲けることができる仕組みです。
例えば、ビットコイン価格が100万円の時、レバレッジなしでは1ビットコイン(BTC)しか買えません。
しかし、100倍のレバレッジをかけてしまえば、100ビットコイン(BTC)の取引が可能になります。
そうすれば、投資効率が大きく上がります。

フグ田マスオではない
増岡フグオ
100ビットコイン(BTC)?

渋沢栄一ではない
渋ちゃん
そう、違いを比べてみよう!

もも子ちゃんは100万円で1BTC購入します。

モンキーは1億円で100BTC購入します。

フグオさんは100万円ですが、100倍のレバレッジをかけて100BTC分購入します。


ちびまる子ちゃんではない

もも子
10万円→0.1 BTC


モンキーDルフィではない

モンキーB
1000万円→10 BTC


フグ田マスオではない

増岡フグオ
10万円→10 BTC

では、もしビットコインの価格が100万円から倍の200万円に上がった場合。
3人の収益はどれくらいになるでしょうか?

1BTCが200万円なので、1BTCあたり100万円の収益となります。
つまり、3人の収益は以下のようになります。

1BTC=100万円→ 200万円


ちびまる子ちゃんではない

もも子
+10万円


モンキーDルフィではない

モンキーB
+1000万円

フグ田マスオではない

増岡フグオ
+1000万円

もも子ちゃんは0.1BTCの取引だったので10万円が収益。
モンキーは10BTCの取引だったので1000万円が収益。
フグオさんはレバレッジをかけていたので10BTCの取引だったので1000万円が収益。

フグオさんはもも子ちゃんと同じ10万円のトレードでしたが、もも子ちゃんよりも100倍の収益を上げることが出来ました。
このようにレバレッジをかけることによって投資効率が非常に高くすることが可能になります。


フグ田マスオではない

増岡フグオ
す、すごい


モンキーDルフィではない

モンキーB
俺もレバレッジかけたい!


ちびまる子ちゃんではない

もも子
私も!!

魔法のようなレバレッジですが、デメリットも知っておかなければなりません。

では同じ取引で、もしビットコインの価格が下がった場合のシミュレーションをしてみましょう。

ビットコイン価格が100万円から50万円に下落した場合。
3人の損失は以下のようになります。

1BTC=100万円→50万円


ちびまる子ちゃんではない

もも子
-5万円


モンキーDルフィではない

モンキーB
-500万円


フグ田マスオではない

増岡フグオ
-10万円

もも子ちゃんは0.1BTCの取引だったので5万円が損失。
モンキーは10BTCの取引だったので500万円が損失。
フグオさんはレバレッジをかけていたので10BTCの取引でしたがロスカットによって0.1BTCすべてを失い10万円が損失となります。

→ロスカットとは?

このように、レバレッジをかけた場合はロスカットに注意しなければなりません。

レバレッジの倍率が高くなるほど、強制ロスカットが執行される価格は元の価格に近くなります。

とはいえ、価格が予想通り動いた場合は少額の元手から大きなリターンを得ることが出来るので積極的に活用していきたいシステムです。

下落相場において


逆に値段が下がると考えた場合は、どうすればいいのでしょうか?
その場合でもレバレッジをかけて売り(ショート)で取引をすることで利益を上げることが可能です。

BTC価格が100万円から下落すると予想した場合。


フグオさんは0.1BTCをレバレッジ100倍で売り(ショート)で取引します。
(10BTC分)
その後、予想通りにビットコイン価格が50万円まで下落します。
50万円で買い注文(ロング)をすることで収益は10BTC×50万円で500万円になります。

暴落相場で500万円の収益

このように売り(ショート)から始めることで下落相場でも収益を上げることが可能なのです。

どこで出来るか?


残念ながら日本の取引所では高いレバレッジをかけて取引することが出来ません。(最大レバレッジ4倍)


ちびまる子ちゃんではない

もも子
日本は規制が多くて不便

現在、高いレバレッジをかけることが出来る取引所は、BitMEX CryptoGT 
です。

合わせて読みたい
これからはCryptoGTが絶対に主要取引所になる理由

BitMEXの7つの魅力【仮想通貨FXで暴落時でもトレードで勝つ】



これらの取引所を活用することで少額で大きなリターンを得ることが出来ます。

まだ、貯金が2000万円ないという方は老後のためにも仮想通貨の安い今のうちにレバレッジ 取引で稼いでおきたいところです。