暗号資産を安全にハードウェアウォレットで管理
こんにちは、金持という苗字で一回も得したことのない金持(カモチ)サトシです。

皆さん、セコムしてますか?

もう、20年以上も前の話です。
実家に住んでいた頃に空き巣に入られました。
泥棒も「金持」という苗字を見て思ったんでしょうね。
「お金、いっぱい持ってそう」と、
幸いながら?金持家は貧乏だったので、ほとんど被害はありませんでした。

空き巣は恐い世知辛い世の中なので、お金を持っている方は、セコムかAlsokしてくださいね。

そもそもハードウェアウォレットは必要か?


そもそも、ビットコインもリップルも草コインも何も持ってない。
仮想通貨なんてありませんよという方。
金持家の家の中と同じでスッカラカンという方は、ブラウザをそっと閉じていただくか
別の記事をお楽しみいただければと思います。
まずは、投資できる資金を増やしましょう。
そのあと、こちらの記事に戻ってきてくださいね。


あるよ!
暗号通貨持ってるよ、何百万円分も!何千万いや数十億円!
というそこの超金持なち読者様。

こちらのアドレスでBTCの寄付ができますよ(笑)

セコムしてますか?
それともAlsokで霊長類最強女子に守ってもらいますか?

という冗談はさておき、仮想通貨のセキュリティは大事です。

1100万円の利益を上げたBitMEX でも、もしかするとハッキングされて0XBT(BitMEX ではBTCのことをXBTと呼びます。)なんてことになったら恐ろしすぎます😨

1100万円が0円ですからね。


フグ田マスオではない

増岡フグオ
泥棒こわいよ

そろそろ、利確しておきたいところです。

利確してもBitMEX では、ビットコイン建てです。

そのまま、取引所に放置するのは非常に危険です。

BitMEX は世界でも最大手の取引所です。
でも、万が一ゴックスする可能性も0ではないですからね。

かといって、円やドルなどの法定通貨に変えると税金がかかります。

Facebookの仮想通貨リブラが2020年に買えるようになると、ビットコインは爆下げします。

そのタイミングでもう一度BitMEX で大儲けしたいと思っています。

ビットコインを売却(ショート)でハイレバレッジをかければ、かなり儲かります。

億り人も夢じゃないですね。

9万円から億り人になったら世界でも有名になれそうです。

そうなると、豪邸を建てて、セコムかAlsokしないと財産が狙われますね。

やっと苗字通り金持ちになれるチャンスです。

ちょっと夢と野望の独り言がすぎました。

結論は、ハッキングやゴックスが恐いです。

2020年までに利確して、ハードウェアウォレットに保管しておきたいところです。

ハードウェアウォレットを比較してみよう


前置きが長くなりましたが、ここからが本番です。
ハードウェアウォレットはUSBタイプとカードタイプの2種類があります。
タイプ別にメリット・デメリットがありますので使用用途に応じて使い分ける必要があります。

USBタイプのハードウェアウォレット


Ledger Nano S



Ledger Nano Sの価格

購入ルートとして主なものは公式サイト経由かAmazon経由の二つです。
単品購入の場合は、Amazonが送料無料なのでお得です。
複数購入の場合は、公式サイト経由が割引があるので割安になりそうです。

公式サイトでは
Ledger Nano S 1個 7990円(税込)+送料全国一律500円
ビギナー:まずはお試しで使ってみたい方に

Ledger Nano S 2個 10%オフで14380円(税込)+送料全国一律500円
スタンダード:紛失・盗難・バックアップ用に2個以上所有するのが一般的

Ledger Nano S 4個 15%オフで27160円(税込)+送料全国一律500円
プロ:複数の通貨を持っている方やマルチシグ・分散管理をしたい方に

金持の場合は、複数購入が向いていそうです。

公式サイト経由

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

Amazon経由

新品価格
¥7,999から
(2019/6/19 02:10時点)

新品価格
¥9,090から
(2019/6/19 02:12時点)


TREZOR(トレザー)


TREZORの最大の特徴はその対応通貨の多さです。
1000以上のコインに対応しています。
初めて聞くような名前の草コインもあって新たな発見があります。

TREZOR公式ホームページ

TREZOR(トレザー)の価格

トレザーは公式サイトや正規販売店でも購入できますが、割高でした。
公式サイト(英語)ではtrezor one whiteが69ユーロ。
正規販売店では10%オフの2個セットで23040円。

amazon経由が最安値のようです。

新品価格
¥3,980から
(2019/6/19 02:50時点)


カードタイプのハードウェアウォレット

sugiカード


カードタイプのウォレットでスマートフォンで管理が可能です。
対応通貨は、ビットコイン (BTC)、イーサリアム (ETH)、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ERC20 トークンのストレージです。
その他の通貨も今後取り扱い可能になる予定です。





sugiカードの価格

amazonでの販売はないので公式ページからの購入となります。
ユーロで販売しているので多少、為替レートで上下する可能性があります。
私がチェックした時の価格は以下の通りです。

sugiカード価格表

Fuze W


こちらも同様にカードタイプのハードウェアウォレット。






【世界一のセキュリティ】 あなたの仮想通貨をCC EAL5+を獲得したSEICチップに安全に保管
【より高いモビリティー】スマートフォンさえあればいつでもどこでも取引が可能!
【シンプルで使いやすい】FuzeWカード一つで残高、レート、QRコードまですぐ確認!3ボタンで設定、操作も簡単!
【様々な仮想通貨に対応】ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),FXTを含めた ERC20トークンに対応
【強靭な耐久性】IP68グレードの耐久性を兼ね備えています。−10℃〜50℃の環境でも動作。いつでもどこでもあなたのそばに。

Fuze Wの価格


単品価格でもamazonの方が安いです。
ただ、6枚欲しいという人は公式ページから購入すると5枚買えば1枚無料でプレゼントなので、お得になります。

新品価格
¥8,200から
(2019/6/19 04:10時点)

Fuze Wハードウェアウォレット公式ホームページ価格詳細

まとめ

ドル、ユーロや円などの法定通貨は、価値がなくなるリスクがあります。
そこで世界の富豪はリスク管理のために金(ゴールド)などに投資します。
しかし、金(ゴールド)の場合は重い、置き場所が必要などのデメリットがあります。
まだ、ビットコインの価値はゴールドのように安定しません。
しかし、いずれゴールドに代わるもの、デジタルゴールドとして注目されています。
おそらくFacebookのリブラの登場によって暗号通貨はゴールドの地位を奪うことになるでしょう。

ハードウェアウォレットで暗号通貨を保有するなら、ゴールドのように自宅に保管することが出来ます。
しかもゴールドのデメリットである「重い、かさばる」がありません。


渋沢栄一ではない

渋ちゃん
ハードウェアウォレットには以下のような長所があります。

メリット


● 持ち運びができ、買い物にも使える。
● ハッキングやゴックスのリスクがない。
● 自分で管理が出来る。

良い点だけでなく、デメリットも把握しておかなければなりません。

最大のデメリットは紛失および盗難のリスクです。

しっかりと注意し管理しておけば、紛失の恐れはなくなります。
しかし、盗難の被害を避けるためにはしっかりとしたホームセキュリティが必要です。
セコムやAlsokなども考えてみるのが良いでしょう。

デメリット


● 盗難・紛失のリスク。
● 自分で管理しないといけない。

以上のように、メリットとデメリットをしっかり知っておくべきです。
正しい知識を持って、しっかりとした自己管理が大切です。

ハードウェアウォレットはみなさんの安全な暗号通貨の資産管理をお手伝いする大切なツールになってくれるでしょう。