大炎上

阪急電鉄といえば大阪から京都まで一番安い移動手段です。

大阪(阪急梅田駅)から京都(河原町駅)まで約45分で運賃400円です。

私も以前、大阪に住んでいた頃、京都まで遊びに行くのに利用していました。

そんな、阪急電鉄が大変なことになっています。


阪急の中吊り広告の炎上ニュースの正体

まず、この広告の真意は何なのか?何が言いたかったのだろうか?

この炎上ニュースでまず明らかになったと思うのは「日本の格差社会」ではないかと思います。

お金持ちはもっとお金持ちに貧乏人は貧乏人のまま社会の歯車です。

高校生の頃に大富豪というトランプゲームが学校で流行っていました。
大富豪では革命というシステムがあって貧民のプレーヤーにも一発逆転のチャンスがありました。

もっと現実にもこういうチャンスがあってもいいと思いませんか?
もちろん世の中お金がすべてではありません。
でも、ないよりもある方が断然いいですよね?

現代のお金の悩みを解決する方法をご紹介します。

広告の人の感覚:50万円 or 30万円


50万円つまらない仕事人生<30万円楽しい人生

つまり、頑張れば50万円。
頑張らなければ少ないけど30万円の給料ということであろう。

んー確かにこれじゃあ私たち庶民の感覚とはかなりズレていますよね。

一般庶民の感覚:20万円 or 10万円



20万円つまらない仕事人生<10万円楽しい人生

①激務に耐えてなんとか頑張ってやっと20万円。
②ちょっと休みも大事にすると10万円。だけどプライベート充実というより、生活カツカツで心の余裕なし。

この2択でしょう。

僕も大阪の工場で働いていた頃は、20万円で辛い仕事に耐えていました。
工場で機械のようにひたすらライン作業、休めない、上司に怒鳴られ、一日中立ち作業、痔を発症。

バイトの頃は10万円。好きなことをやる時間もあったけど、生活は苦しい。

海外での貧乏生活

自慢じゃありませんが、僕はもっと質素に暮らしています。
南米の田舎町で妻と二人で月2万円で生活しています。

でも、20万円の頃よりもはるかに仕事は楽だし、10万円の頃よりも時間的・経済的にもゆとりがあります。
毎日お腹いっぱいにご飯も食べています。

簡素ながらもシンプルで僕は気に入ってます。

仮想通貨レバレッジとの出会いでもっと裕福に

2019年の3月末にBitMEX でビットコインにレバレッジ100倍で取引をしました。
8万円の投資ですが、現在含み益が800万円くらいになっています。

こういう効率的な投資が出来る機会は限られています。
暗号通貨の旬な最新情報をこれからも当ブログを通して発信して、皆さんにもハッピーでより豊かなライフを過ごしていただきたいです。

今より豊かでハッピーな人生に変える方法には2つの方法があります。
2つの方法

①出費を減らす
②収入を増やす

出費を減らす方法は次回の記事でご紹介しますので、明日までお待ちください。

現代版「金のなる木」仮想通貨FX



今回は、私も実践して多くの収益を上げることに成功した方法をご紹介します。
まさに、現代の錬金術、金のなる木ともいえる投資、それは「仮想通貨のFX」です。

8万円がたった2ヶ月で800万円までどうやってなったのか?

8万円→800万円になった具体的な手順


① 3月末に0.2BTCを購入
BitMEX に資金0.2BTCを移動
③ 4月1日にレバレッジ100倍で20BTC分を購入

あとは、価格がどんどん上がっていきました。
購入時より40万円ほど上昇しています。
40万円×20BTCで800万円の収益です。

CryptoGT では最大レバレッジ200倍なので、もしそちらの取引所で投資していた場合。
この倍の1600万円が稼げていたことになります。

チャンスは世の中にいっぱいある


仮想通貨トレードで誰もが6万円を1000万円に神速倍増!!


私も一般庶民かそれ以下の生活でしたが、仮想通貨のおかげで成り上がることが出来ました。
大事なのは、チャンスを掴むことです。
チャンスを掴むためには行動あるのみです。

まだまだ仮想通貨投資にはチャンスがいっぱい転がっています。
当ブログで情報収拾して、ぜひ皆さんにも夢を掴んでいただきたいです。