ビットコインのクジラ登場

本当にあった!?ビットコインの話

201X年某日 ロンドン
ビットコイン交換所ダディアニ・シンヂケートに一台の高級車ロールスロイスが停車する。



フグ田マスオではない
会社員A
ああ今日も働いた

渋沢栄一ではない
上司A
Mrマスオカ!今日は残業だよ!

フグ田マスオではない
会社員A
ええ!今日はワイフとの記念日で・・

渋沢栄一ではない
上司A
クジラが来たんだよ!そんな場合じゃない

フグ田マスオではない
会社員A
クジラ?ま、まさか・・


クジラ
Mrホエール
お久しぶりだね


フグ田マスオではない
会社員A
ミ、ミスターホエール


ミスターホエールはあのフォーブス誌にも毎年名を連ねる世界的な超大富豪である。



フグ田マスオではない
会社員A
ミスターホエール、今日は一体何の御用で?


クジラ
Mrホエール
ビットコインが買いたい


フグ田マスオではない
会社員A
なるほど、何億、何十億円ですか?


クジラ
Mrホエール
流通量の4分の1が欲しい


フグ田マスオではない
会社員A
25パーセント?そんなご冗談を・・


クジラ
Mrホエール
金ならある。やってくれ

ビットコインの流通量の4分の1は、約450万BTC約380億ドル(4兆1400億円)
これだけの量を仮想通貨の冬の時代に仕込んでおきたいと考えていた富裕層が多かったのである。

超富裕層の中でビットコインに対する関心が非常に高まっているのかもしれない。
こういう問い合わせがあったということは、ビットコインを支配したいと考えている富豪が少なからずいるということである。

2019年4月1日の謎の爆上げはこうしたクジラの動きが関係していると考えて間違いないでしょう。
これからもクジラの動きに目が離せない仮想通貨市場です。

長期ホールドトレードは手遅れ

これからの仮想通貨は値上げする可能性が高いですが、2017年のバブルのような上げ方ではない可能性もあります。
これからは、海外取引所でレバレッジをかけた短期トレードやデイトレードが主要な取引手法になっていくでしょう。

とりあえず、BitMEX CryptoGT の口座は作っておいたほうがよいでしょう。
それぞれの取引所のメリットは下のリンクから確認できます。

これからはCryptoGTが絶対に主要取引所になる理由

BitMEXの7つの魅力【仮想通貨FXで暴落時でもトレードで勝つ】



いかがでしたか?

この記事が好き、面白かったという方は、コメントやシェアなどで感想やリアクションをいただけるとすごく励みになります。


今後、ビットコインやリップルもしくは何か他のアルトコインのプレゼント企画なども企画しています。
ツイッターやYouTubeをメインにした企画にするか現在、考察中です。
何かご希望やリクエストがありましたらお気軽にコメントやお問い合わせからメッセージください。


クジラ
Mrホエール
金の力で解決かい?


フグ田マスオではない
会社員A
(あんたにだけは言われたくないわ)