bitcoin爆上げ中

ビットコイン100万円目前


モンキーDルフィではない
モンキーB
ビットコイン価格が100万円間近

最近は再びニュースで聞く機会も増えてきて注目を集めているビットコイン。
口座開設者が急増しているというニュースもちらほらと聞くようになっていますが、安易に飛びついてもほとんど儲けられません。

我々、日本人は他の人もやっているからやるという習性がありますが、この修正は投資には不利に働いてしまいます。

価格が上がり始めたり、下がり始めてから行動してもあまり儲けることは出来ません。
むしろ、損してしまうことの方が多いです。

これからの時代は、BitMEX CryptoGT などの海外取引所でレバレッジをかけた短期トレードへと移行していくべき時代になったといえるでしょう。

長期投資はもう儲からない!?


例えばビットコインを100万円で購入したとしても10万円の利益を出すためにはかなりの忍耐が必要になります。

いつか、100万円を超えるだろうと思って放置しても、ビットコインは上げては下げてを繰り返しているので、大きく利益を得るためにはかなりの時間がかかってしまいます


渋沢栄一ではない

栄ちゃん
ガチホじゃあまり儲からない

デイトレ短期が儲かる


フグ田マスオではない

増岡フグオ
これからは短期トレードが儲かる?

上げては下げるの波を繰り返すボラリティ(値動きの値幅)が高い仮想通貨は、長期投資よりも値幅の動きの中で、利ザヤを稼ぐ「スキャルピング」という投資法が有効です。

スキャルピングは為替FXの場合は、数秒とか数分の超短期で完結させることが多いです。

仮想通貨の場合は、30分から2時間程度が一番効果的です。

そして、スキャルピングのためにはレバレッジをかけることが重要になってきます。

レバレッジとは、投資資金以上の取引ができる仕組みのことです。

1BTCに10倍のレバレッジをかければ10BTC分の取引が出来ます。

例えば、1BTCのビットコインを80万円で購入し価格が1万円上昇すれば81万円。
その時点で売却すれば売却益は1万円です。

しかし、もし10倍のレバレッジをかければ1BTCのビットコインで10BTC分の取引が出来るので、10BTC分の値動きつまり10万円の売却益を得ることが可能なのです。

このように、少額で多くのリターンを上げることが出来るのがレバレッジ取引のメリットです。


ビットコインの短期売買が世界一


世界のマーケットを見てみましょう。

Bitcoinマーケット取引高

上のランキングを見ても分かりますが、取引所で取引額1位はBitMEX です。

世界で圧倒的に取引高が多いのは、XBT/USDの取引なのです。

XBTはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、XBTはBTCの別の呼び方であり、XBTもBTCもビットコインのことを表しています。


ちびまる子ちゃんではない

もも子
XBT=BTC


渋沢栄一ではない

渋ちゃん
USDは分かりますか?

フグ田マスオではない

増岡フグオ
そんなの簡単!米ドルのことでしょ

つまり、アメリカドルとビットコインの取引が今、最もビットコインの市場で行われているということです。

2位はブラジルの取引所NegocieCoinsでブラジルレアルとビットコイン間の取引。
3位がB2BXのBTCとDASHの取引となっています。

では、1位のBitMEX では、どのような取引が行われているのでしょうか?

そして、なぜ世界で一番注目され取引高が一位なのでしょうか?

詳しくは、下のリンク記事で取引所のメリットをまとめていますので、そちらをご覧ください。

BitMEXの7つの魅力【仮想通貨FXで暴落時でもトレードで勝つ】


BitMEX が人気の理由は、短くまとめるならば

  1. ビットコインを長期で買ってもあまり儲からない
  2. 短期トレード・スキャルピングでレバレッジをかけて値動きで儲けることが出来る

ということになります。

また、高いレバレッジがかけられるというメリットの他に、サーバーが強い、登録が簡単など日本の取引所にはないメリットがたくさんあるので、今後は日本においても海外の取引所が仮想通貨取引においてメインになっていくでしょう。

日本語に対応しているので、日本語でサポートを受けることもできる取引所も多くあるため英語が出来ないという心配もありません。

ビットコインでレバレッジをかけて取引するならBitMEX が一番人気ですが、アルトコインのレバレッジで稼ぐ場合は最大レバレッジ200倍CryptoGT などもおすすめです。

CryptoGT については下の記事からどうぞ。

これからはCryptoGTが絶対に主要取引所になる理由


ビットコイン売買のシミュレーション


では、この仮想通貨スキャルピングをビットコインのチャートでシミュレーションしてみましょう。

デイトレ 5月26日(日曜日)の相場分析


ビットコインチャート5月26日(日曜日)の相場

最安値は朝6時半の86万7,712 円です。

最高値が夜20時の96万8,775.5 円となっています。

もし、AM6時半に1BTCを購入し、PM20時の売却していれば

レバレッジなし(1倍)であれば+約10万円。

レバレッジ10倍であれば+約100万円。

レバレッジ100倍であれば+約1000万円の収益になります。

一日のデイトレで、これだけの収益が上げられるのがレバレッジ取引の魅力です。


ちびまる子ちゃんではない

もも子
日給1000万円!

スキャルピングの場合もシミュレーションしてみましょう。

一番値動きの大きかった最強の1時間は

14時05分の87万4211円
15時05分の93万5699円

となっています。差額は約6万1千円なので
もし、午後2時5分に1BTCを購入し、一時間後に売却していれば

レバレッジなし(1倍)であれば+約6万1千円。

レバレッジ10倍であれば+約61万円。

レバレッジ100倍であれば+約610万円の収益になります。


フグ田マスオではない

増岡フグオ
時給610万円!!

これだけの収益をわずか1時間で上げる仕事はなかなかないでしょう。
しかし、そんなに簡単に予測できないのが相場の世界。
毎日の勉強と分析をしっかりすれば、あなたもビットコインのスキャルピングで大きな収益を見込めるでしょう。


モンキーDルフィではない

モンキーB
レバレッジ100倍のBitMEX 

ライトコイン売買のシミュレーション

さてビットコイン以上の陰に隠れていますが、ライトコインは半減期を控えていて今ひそかにブームを迎えています。

ビットコイン以上の値上がり率なので、さらに大きなリターンを期待できます。
より儲けるためには、こうした銘柄を見極めて短期で投資していくことが重要です。

では、ライトコインの一日の値動きを分析しシミュレーションしていきましょう。

ライトコインチャート5月26日(日曜日)の相場

午後3時過ぎの11600円から午後4時過ぎの12400円が一番値動きの大きな時間帯でした。
では、この1時間の取引で計算してみましょう。
1LTCあたり800円の利益です。
50LTC(58万円分)を投資した場合でシミュレーションしてみましょう。
50LTCを午後3時過ぎに購入し1時間後に売却した場合。

レバレッジなし(1倍)であれば+約4万円。

レバレッジ25倍であれば+約100万円。

レバレッジ200倍であれば+約800万円の収益になります。


フグ田マスオではない

増岡フグオ
時給800万円!!

CryptoGT は最大レバレッジ200倍での取引が可能です。)

本日の値動きまとめ


2019年5月26日
第四日曜日
令和元年
先勝(癸亥)
旧暦 4/22
月齢 21.2


  • ビットコインは14時からの一時間で買い(ロング)、一時間後に売り(ショート)
  • ライトコインは15時からの一時間で買い(ロング)、一時間後に売り(ショート)


が一番儲かる取引だった。


モンキーDルフィではない

モンキーB
大レバレッジ時代の幕開けだー!