bitcoin cash

ビットコインキャッシュ(BCH)の1ヶ月



渋沢栄一ではない

栄ちゃん
3万円から5万円へ

5月の1日頃は3万円だったBCHですが、ここ一カ月で5万円まで上昇しました。
ビットコインが上げた後に上昇しやすいアルトコインであり上昇率も高い通貨です。
私も、5月の初めころにレバレッジをかけて大きな利益を得ることが出来ました。

これからの仮想通貨は大手や機関投資家が参入し、サバイバル時代に突入しています。
何の作戦も立てずに長期でホールドする素人や経験の少ないトレーダーはプロトレーダーのカモになっていきます。
運任せのトレードではなく、しっかりと分析し、長期ではなく短期でレバレッジをかければ、まだまだ大きく利益を上げることが可能です。
今後の仮想通貨はCryptoGT BitMEX などの海外取引所でのレバレッジをかけた取引が主要になっていくはずです。


ちびまる子ちゃんではない

もも子
しっかり準備しておこう!

ビットコインキャッシュ(BCH)のチャート分析

ビットコインキャッシュ(BCH)チャート

まずは、ビットコインキャッシュをシミュレーション分析していきましょう。

チャートはCryptoGT のMT5を使用しています。

CryptoGT は世界一注目されている取引所で最大200倍のレバレッジをかけることが出来ます。

MT5のチャートはニューヨークの時間ですので6時間プラス(サマータイムの場合)すると日本時間になります。

11時7分(日本時間17時7分)は46225円でした。

そこから26分後の11時33分(日本時間17時33分)は47765円に上昇しています。


モンキーDルフィではない

モンキーB
+1540円です。

BCHシミュレーション


では、10BCH(46万2千円)を購入し26分後にすべて売却した場合の利益はいくらになるでしょうか?

レバレッジなしの場合 +15万4000円

レバレッジ20倍   +308万円

レバレッジ200倍   +3080万円

わずか30分足らずで3080万円の利益が可能でした。

もし時給にすれば倍の6160万円ということになる驚きのパフォーマンスです。


フグ田マスオではない

増岡フグオ
時給6160万円

シミュレーションを続けます。

16時49分(日本時間22時49分)に50227円まで上昇しています。

私も1カ月前にBCHの短期トレードをしていたのですが、この頃は3万円でした。
たった一ヶ月で5万円まで上昇したと思うと非常に胸が熱いです。


では、10BCH(46万2千円)を11時7分(日本時間17時7分)に購入し、16時49分(日本時間22時49分)にすべて売却した場合の利益はいくらになるでしょうか?

レバレッジなしの場合 +40万円
レバレッジ10倍の場合 +400万円
レバレッジ200倍の場合 +8000万円

5時間42分で8000万円なので時給換算すると1403万円です。

上の時給6160万円と比べると安く感じてしまいますが、もし時給1403円コンビニだと1万時間働く必要があります。
アルバイトは週に40時間と決められていますので、1万時間働くためには約5年間が必要になります。

5年分のバイト給料がたったの約6時間で稼げるわけですから、仮想通貨にレバレッジをかけると非常に投資効率が高いことが分かります。
まさに、現代の錬金術と呼べるでしょう。


モンキーDルフィではない

猿の錬金術師
レバレッジで錬金術

ビットコイン(BTC)のチャート分析


BCHと比較すると本日の値動きは地味ですが、値動きは大きいのでレバレッジをかければ短期で効率よく稼ぐことが出来ます。

余談ですが、仮想通貨トレードに慣れてしまうとドル円などの為替の値動きは止まって見えます。

ビットコイン(BTC)チャート

チャートはBitMEX のチャートを使用しています。

BitMEX は最大100倍でビットコインのレバレッジ取引が可能な世界で最も人気のある取引所です。
日本語にも対応していますし、サーバーがとてもしっかりしていますので安心して取引が出来ます。

BTCシミュレーション


では、シミュレーションです。

令和元年5月29日(金)4時19分にビットコイン価格が8783ドルでした。
その後、14時51分には8451ドルまで下落しました。
そして、22時34分には8753ドルまで再び上昇しています。

上昇だけでなく下落でも利益を得ることが出来るのが、レバレッジ取引の良いところでもあります。

下落すると予想した場合は、売り注文(ショート)から入り、価格が下落したときに買い注文(ロング)をすることが出来ます。

たとえば、4時19分に1BTCを8783ドル(96万2,471円)で売却します。
その後、14時51分に8451ドル(92万6090円)で購入します。
収益はどのようになるでしょうか?

レバレッジなしの場合 +3万6381円
レバレッジ10倍    +36万3810円
レバレッジ100倍    +363万8100円

上のビットコインキャッシュと比べるとやはり見劣りしていますが、半日でこれだけの利益が上がれば十分といえます。
しかし、今は上昇相場なので売り注文から入るのはリスクが伴います。

価格が下がった時に買い注文(ロング)から入るのが、懸命かもしれません。

では、買い注文から入る場合のシミュレーションです。

14時51分に8451ドル(92万5650円)で買い注文(ロング)
22時34分に8753ドル(95万8729円)で売り注文(ショート)

レバレッジなしの場合 +3万3079円
レバレッジ10倍    +33万790円
レバレッジ100倍   +330万7900円

ビットコインの一日の変化率は-0.69%でした。
結局、下げて上げて戻すということで、一日の中でも値動きがあってこれだけの利益を生み出すことが出来ます。

長期でホールドしている人にとってはこうしたチャンスが一切ありません。

ビットコインはボラリティが高いのでやはり短期のレバレッジ取引が最善であることが分かります。

まとめ


アルトコインならCryptoGT で短期レバレッジ取引

ビットコインならBitMEX で短期レバレッジ取引

モンキーDルフィではない

モンキーB
レバレッジ取引で稼ぐ!